ご利用のブラウザに対応しておりません

Lenovoサポートサイトは Microsoft© Internet Explorer 10+ 以上 Mozilla Firefox 29+ 以上 Chrome 34+ 以上や、他の最新のWebブラウザに対応しております。

      USBリカバリードライブを作成して、Windows 8/8.1のリカバリーに利用するには

      内容

      USB 回復ドライブを作成し、それを使用して Windows 8/8.1 を復元する方法を案内します。Windows 10の場合は こちら をご参照ください。

      USB 回復ドライブは、問題が発生してコンピューターを起動できない場合でも、問題のトラブルシューティングと解決に役立ちます。コンピューターには、コンピューターをリフレッシュしたりリセットするために使用する回復イメージが付属している場合があります。回復イメージはコンピューター専用の回復パーティションに格納され、通常はサイズが 3 ~ 6 GB あります。Windows 8.1 には、USB 回復ドライブを作成する組み込みツールが付属しています。Windows によって回復パーティションのサイズが通知されますので、少なくともそのサイズの USB メモリーが必要になります。

       

      対象機種

      以下のシステムに該当します。

      • Windows 8.1 が初期インストールされているすべての Lenovo ノートパソコンまたはタブレット
      • Windows 8 が初期インストールされている一部の Lenovo ノートパソコンまたはタブレット

       

      方法

      注:
      回復ドライブを作成すると、USB メモリー内のデータが全消去されます。空の USB メモリーを使用するか、USB 回復ドライブを作成する前に、USB メモリー内の重要なデータを必ず他の記憶装置にコピーしておいてください。

       

      USB 回復ドライブの作成

      1. 画面右端からスワイプし、「検索」をタップします。 (マウスを使用する場合は、ポインターを画面右上隅から下に動かし、「検索」 をクリックします。)
      2. 検索ボックスに 「回復ドライブ」と入力し、「回復ドライブの作成」をタップまたはクリックします。管理者パスワードの入力や選択の確認を求められる場合があります。
      3. 回復ドライブツールが起動したら、「回復パーティションをコンピューターから回復ドライブにコピーします」にチェックが入っていることを確かめて「次へ」をタップまたはクリックします。

      注:
      1. コンピューターに回復パーティションがない場合は、このチェックボックスはグレーになっています。また、回復ドライブには回復ツールと起動可能なイメージのみが含まれ、コンピューターのリフレッシュやリセットに使用する回復イメージは含まれません。
      2. 画面に表示されるサイズまたはそれ以上の USB メモリーをコンピューターに挿入します。
      3. 回復ドライブとして使用する USB メモリーをタップまたはクリックし、「次へ」をタップまたはクリックします。
      4. 「作成」をタップまたはクリックします。

      回復イメージと必要な回復ツールが USB メモリーにコピーされます。コンピューターの性能や回復イメージのサイズによっては、コピーに時間がかかる場合があります。


      処理が終了したら、次のいずれかの操作を行います。
      1. 回復パーティションをコンピューター上に保持する場合は、「完了」をタップまたはクリックします。
      2. 回復パーティションをコンピューターから削除してディスク領域を解放する場合は、「回復パーティションの削除」をタップまたはクリックします。 次に「削除」をタップまたはクリックします。 これで、回復イメージの保存に使用されていたディスク領域が解放されます。削除が完了したら 、「完了」をタップまたはクリックします。
      3. USB メモリーを取り外します。

      この Windows 8.1 回復ドライブはコンピューターをリフレッシュまたはリセットする場合に必要になります。安全な場所に保管し、他のファイルやデータの保存には使用しないでください。

       

      コンピューターのリフレッシュまたはリセット

      コンピューターに問題が生じた場合は、そのコンピューターをリフレッシュするか、リセットして初期状態に戻すことができます。コンピューターをリフレッシュすると、Windows が再インストールされ、ユーザーのファイルと設定はそのまま保持されます。ご自分でインストールしたアプリケーションと Windows ストアからインストールされたアプリケーションも削除されません。コンピューターをリセットすると、リフレッシュと同様に Windows は再インストールされますが、ユーザーのファイルと設定、後から追加したアプリケーションは削除されます。


      USB 回復ドライブでコンピューターのリフレッシュまたはリセット

      コンピューターをリフレッシュまたはリセットする前にデータをバックアップしておくことを強くお勧めします。
      1. Windows 8.1 が起動しなくなった場合、USB 回復ドライブからコンピューターを起動します。 「F12 」を連打して、ブートメニューを起動します。 ブートを選択すると、キーボードレイアウトのWindowsが表示されます。トラブルシューティングを選択したら、「PCをリフレッシュする」か「すべてを削除してWindowsを再インストールする」を選択します。あとは画面に表示される案内に従います。
      2. Miix 2 8 のようなキーボードがない Windows タブレットの場合は、音量アップを押しながら電源ボタンを押して「起動メニュー」を選択します。次にUEFI デバイス を選択し、コンピューターが回復ドライブから起動するのを待ちます。


      「PCをリフレッシュする」か「すべてを削除してWindowsを再インストールする」に進みます。

      1. 画面右端でスワイプし、「設定」をタップし、「PC設定の変更」をタップします。
      (マウスを使用している場合は、ポインターを画面右上隅から下に動かし、「設定」をクリックし、「PC設定の変更」をクリックします。)
      2. 「保守と管理」をタップまたはクリックし、「回復」 をタップまたはクリックします。
      3. コンピューターをリフレッシュしたい場合は、「PCをリフレッシュする」「開始する」をタップまたはクリックします。
      4. コンピューターをリセットしたい場合は、「すべてを削除してWindowsを再インストールする」「開始する」をタップまたはクリックします。

      関連リンク

      検索

      この情報はお役に立ちましたか?

      より良いサービス提供のため、ご意見をお聞かせください.

      • エイリアス番号: IG20140114-001
      • 文書番号: HT080887
      • 最終更新日 :20 Jul 2016
      • (c) 2016 Lenovo