ご利用のブラウザに対応しておりません

Lenovoサポートサイトは Microsoft© Internet Explorer 10+ 以上 Mozilla Firefox 29+ 以上 Chrome 34+ 以上や、他の最新のWebブラウザに対応しております。

      終了の問題のトラブルシューティング - デスクトップ 全般

      終了時の問題については、以下の手順に従い動作を確認してください。

      注: システム用に最新のドライバーが必要です。

      1. 最新のBIOSがインストールされていることを確認します。
      2. お使いのオペレーティング・システム用のサービスパックや修正プログラム、またお使いのネットワーク・アプリケーション用の修正プログラムなどが提供されている場合は、それらが適用されているか確認します。 "System Update"も使用できます。ソフトウェアの製造元より入手してください。
      3. 一時的にスタートアップ項目から常駐プログラム(スタートアップ項目)を削除します。
      • Microsoft Windows製品の場合、MSCONFIGコマンドを使うとソフトウェアの問題を確認することができます。
      • Windows 98のスタートアップ項目を削除する
      1. Start (スタート)をクリックしてRunを選択します。次に‘MSCONFIG’と入力してOKをクリックします。
      2. Startup (スタートアップ)をクリックしてオペレーティングシステムの起動時に起動させないプログラムのチェックを外します。
      • MSCONFIGを使用してシステム情報ツールと競合するソフトウェアをスタートアップから削除します。
      1. システム情報ツールはハードウェアとソフトウェアの競合のトラブルシューティングに役立ちます。Start (スタート)をクリックしてPrograms (すべてのプログラム)を選択します。次にAccessories (アクセサリー)を選択しSystem Information (システム情報)をクリックします。
      2. MSCONFIGプログラムを起動して、一時的にスタートアップ項目から常駐プログラム(スタートアップ項目)を削除します。
        a.Start (スタート)をクリックしてRunを選択します。次に‘MSCONFIG’と入力してOKをクリックします。
        b.Startup (スタートアップ)をクリックしてオペレーティングシステムの起動時に起動させないプログラムのチェックを外します。
      3. 外付けまたは内部のデバイスを取り外します。使用している周辺機器によってはコンピューターの終了を妨げる場合があります。例えば、システムを終了して再起動する場合、外付けの周辺機器がコンピューターの電源を常にオンの状態に保とうとしている可能性が考えられます。また "Wake on Ring" の設定が有効(Enabled)になっている場合、モデムなどシリアルポートに接続しているデバイスによって同様の現象が起こる場合があります。
      4. オペレティングシステムをセーフモードで起動します。正常に終了できたかどうか確認してください。
        a. Windowsのロゴが表示されたらF8キーを押して起動メニューを開きます。
        b. Windowsをセーフモードで起動するオプションを選択します。
      5. 上記作業を行っても改善されない場合 :
      サポートサイトから電源管理のヒントを検索する または

      "追加情報"を参照してください。
      トップに戻る


      追加情報
      以下の項目を選択して詳細情報をご確認ください。

      サポートセンター電話番号リスト
      保証の検索

      検索

      この情報はお役に立ちましたか?

      より良いサービス提供のため、ご意見をお聞かせください.

      • エイリアス番号: MIGR-4Y6LGR
      • 文書番号: HT080179
      • 最終更新日 :25 Dec 2014
      • (c) 2016 Lenovo