ご利用のブラウザに対応しておりません

Lenovoサポートサイトは Microsoft© Internet Explorer 10+ 以上 Mozilla Firefox 29+ 以上 Chrome 34+ 以上や、他の最新のWebブラウザに対応しております。

      ThinkVantage System Update (TVSU)でBIOSを更新するとPOST がおかしくなる - ThinkCentre, ThinkStation

      状況

      ThinkVantage System Update (TVSU)でBIOSを更新した後、以下のような症状が発生することがあります:

      • POSTが正常に完了しないことがある
      • オペレーティングシステムの起動に失敗する
      • BIOS Setupにおける日付と時間が既定値にリセットされる (Jan 01 2011 12:00AM または Jan 01 2010 12:00AM)

      注: POSTが完了し、日付と時間を手動で設定しても、システムを再起動すると元に戻ります。

      関係するシステム構成

      システム:

      • ThinkCentre M78
      • ThinkCentre M72e Tiny
      • ThinkCentre M72e
      • ThinkCentre Edge 72,
      • ThinkCentre M92, M92p
      • ThinkCentre M92p Tiny
      • ThinkCentre M82
      • ThinkCentre Edge 92
      • ThinkCentre M92z
      • ThinkCentre M72z
      • ThinkCentre Edge 72z
      • ThinkCentre M62z
      • ThinkCentre Edge 92z
      • ThinkStation E31

      構成:

      • すべて

      オペレーティングシステム:

      • すべて オペレーティングシステム
      対策

      ThinkVantage System Update (TVSU)でBIOSを更新すると、更新が不完全になります。 これが日付と時間でエラーが生じる理由です。この問題はThinkVantage System Update (TVSU)で解消されましたが、上記のエラーが現れる場合は、まずBIOSをリセットする必要があります。 BIOSをリセットするには以下の手順に従ってください。 この手順は一般的にブートブロックリカバリーと呼ばれます。

      1. ドライブからメディアをすべて取り出し、接続されたすべてのドライブとシステムの電源を切ります。 それからすべての電源コードをコンセントから取り外し、システムに接続されたケーブルもすべて取り外します。
      2. システムのカバーを取り外します。
      3. システムボード上のCMOSクリア/リカバリージャンパーを探します。 “システムボード上の部品の配置”をご覧ください。
      4. CMOSクリア/リカバリージャンパーを操作するのに邪魔になる部品とケーブルをすべて取り外します。
      5. ジャンパーを標準位置 (ピン1およびピン2) からメンテナンス位置 (ピン2およびピン3) に移動します。
      6. 取り外したすべての部品とケーブルを取り付け直します。
      7. システムのカバーを取り付け直し、システムとモニターの電源コードも接続し直します。
      8. システムの電源を入れ、オリジナルのPOSTおよびBIOS更新ディスク (フラッシュアップデート) を光学ドライブに入れます。 リカバリーが始まるまでに2分から3分かかります。 この間、警告メッセージが表示されますが、なにも操作する必要はありません。
      9. リカバリーが完了すると、画面が消え、システムの電源が自動的に切れます。
      10. ステップ1からステップ4を繰り返します。
      11. ジャンパーを標準位置 (ピン1およびピン2) に戻します。
      12. 取り外したすべての部品とケーブルを取り付け直します。
      13. システムのカバーを取り付け直し、電源コードと他のすべての外部ケーブルも接続し直します。
      14. システムの電源を入れ、オペレーティングシステムを起動します。

      オリジナルのPOSTおよびBIOS更新ファイルがない場合は、次のURLからファイルをダウンロードし、新しいリカバリーファイルを作成できます:

      ThinkCentre M78:

             http://download.lenovo.com/ibmdl/pub/pc/pccbbs/thinkcentre_bios/9zj945usa.iso


      ThinkCentre M72e Tiny:

             http://download.lenovo.com/ibmdl/pub/pc/pccbbs/thinkcentre_bios/f4j945usa.iso


      ThinkCentre M72e, Edge 72:

             http://download.lenovo.com/ibmdl/pub/pc/pccbbs/thinkcentre_bios/f1j963usa.iso

       
      ThinkCentre M92/p, M92p Tiny, M82, Edge 92, E31:

             http://download.lenovo.com/ibmdl/pub/pc/pccbbs/thinkcentre_bios/9sj979usa.iso


      ThinkCentre M92z:

             http://download.lenovo.com/ibmdl/pub/pc/pccbbs/thinkcentre_bios/9nj959usa.iso


      ThinkCentre M72z, Edge 72z:

             http://download.lenovo.com/ibmdl/pub/pc/pccbbs/thinkcentre_bios/f6j934usa.iso


      ThinkCentre M62z:

             http://download.lenovo.com/ibmdl/pub/pc/pccbbs/thinkcentre_bios/f0j936usa.iso


      ThinkCentre Edge 92z:

             http://download.lenovo.com/ibmdl/pub/pc/pccbbs/thinkcentre_bios/9xj928usa.iso

      検索

      この情報はお役に立ちましたか?

      より良いサービス提供のため、ご意見をお聞かせください.

      • エイリアス番号: SF13-D0078
      • 文書番号: HT077504
      • 最終更新日 :17 Jun 2014
      • (c) 2016 Lenovo