ご利用のブラウザに対応しておりません

Lenovoサポートサイトは Microsoft© Internet Explorer 10+ 以上 Mozilla Firefox 29+ 以上 Chrome 34+ 以上や、他の最新のWebブラウザに対応しております。

      Lenovo ThinkブランドシステムにMicrosoft Windows 7またはWindows 8 64ビットをインストールするためのUEFI 起動可能USBメディア

      状況

      Microsoft Windows 8をプリロードして出荷されるThinkPadはUEFIモードに設定されています。 レガシーベースの起動メディアはThinkブランドのシステムでは起動しません。

      関係するシステム構成

      主に関係するシステム:

      • ThinkCentre
      • ThinkStation
      • ThinkServer
      • ThinkPad

      システム (マシンタイプ, モデル):

      • UEFI BIOS

      オペレーティングシステム:

      • Microsoft Windows 7
      • Microsoft Windows 8

      対策

      Microsoft Windows 7やWindows 8 64ビットオペレーティングシステムを弊社のThinkブランドのコンピューターにインストールするために使用できるUEFI起動可能USBメディアを作成するには、下の手順に従ってください。

      1. コマンドプロンプトを管理者権限で開きます。
      2. ターゲットのUSB起動メディアデバイスをUSBポートに接続します。
      3. コマンドプロンプトに"DiskPart"と入力します。
      4. "List Disk"と入力します。 (ターゲットのUSBドライブのディスク番号を控えておきます).
      5. "Select Disk X"と入力します。Xはステップ4で控えたターゲットのUSBドライブに置き換えてください。
      6. "Clean"と入力します。.
      7. "Create Partition Primary"と入力します。.
      8. "format FS=fat32 quick"と入力します。.
      9. "Active"と入力します。.
      10. Type "Assign""と入力します。
      11. Type "list volume""と入力します。
      12. Type "Exit""と入力します。

      インストールしたいオペレーティングシステムのコンテンツ全体を、新しく作成するUEFI起動メディアデバイスにコピーする必要があります。

      AUTORUN.INFファイルをWindows DVDメディアからUSBドライブにコピーできない場合は、下の手順に従ってメモ帳で新しいAUTORUN.INFファイルをUSBドライブに作成してください。

      1. DVDメディアのAUTORUN.INFファイルをメモ帳で開き、内容をコピーします。
      2. メモ帳でUSBドライブに新しいファイルを作成し、ステップ1でコピーした内容を貼り付けます。
      3. ファイルを"AUTORUN.INF"という名前で保存します。

      制限事項

      UEFI BIOSは64ビット版のWindowsオペレーティングシステムが必要です。

      Lenovo ThinkPad Tablet 2のUEFI BIOSは32ビットです。

      ThinkPad Tablet 2の場合は32ビット版のWindows 8が必要です。

      その他の情報

      USB起動メディアは少なくとも4GBの容量が必要です。

      Microsoft Windows 7やWindows 8をUEFIモードでインストールするには、そのオペレーティングシステムの64ビット版のDVDメディアが必要です。 完全なWindows 7またはWindows 8のDVDメディアが必要です。 アップグレードDVDはインストールの基本操作の最中に正常に機能しないことがあります。

      MDTデプロイを起動するUEFI起動可能USBメディアを作成するには、「対策」の項に記載されているステップ1~12に従い、さらに下の手順に従ってください:

      1. \bootフォルダーと\EFIフォルダーの内容をMicrosoft Windows 8インストールDVDから使用するUSBメディアにコピーします。
      2. USBメディアに"Sources"という名前のフォルダーを作成します。
      3. LiteTouchPE_x86.wimをMDTデプロイの共有フォルダーから新しく作成した"Sources"フォルダーにコピーします。
      4. LiteTouchPE_x86.wim の名前を boot.wim に変更します。
      5. USBメディアを起動してMDTデプロイを開始します。

      関連リンク:

      検索

      この情報はお役に立ちましたか?

      より良いサービス提供のため、ご意見をお聞かせください.

      • エイリアス番号: SF13-T0008
      • 文書番号: HT076615
      • 最終更新日 :14 Apr 2016
      • (c) 2016 Lenovo