ご利用のブラウザに対応しておりません

Lenovoサポートサイトは Microsoft© Internet Explorer 10+ 以上 Mozilla Firefox 29+ 以上 Chrome 34+ 以上や、他の最新のWebブラウザに対応しております。

      Microsoft Windows 8 ライセンス認証の失敗とエラーコードを特定する方法

      状況

      Microsoft Windows 8 ライセンス認証の失敗とエラーコードを特定する方法

      関係するシステム構成

      主に関係するシステム:

      • ThinkCentre
      • ThinkStation
      • ThinkPad
      • Idea Tablet
      • IdeaPad
      • IdeaCentre

      適用:

      • Microsoft Windows 8
      対策

        Microsoft Windows 8はライセンス認証するためにデジタルプロダクトキー(DPK)を入力する必要があります。 Windows 8をインストールした弊社のシステムは製造工程で独自のデジタルプロダクトキーが追加されます。 Windows 8は自動的にオンラインでライセンス認証されますが、電話でライセンス認証することもできます。 ライセンス認証が途中で失敗することがあります。 その場合、システムは未認証の状態にとどまっています。 Windows 8がライセンス認証できない場合は、「PCの設定」の「Windowsのライセンス認証」ページが表示されません。

        このドキュメントでは次のふたつについて説明します:

        • システムにWindows 8がインストールされているかどうか調べる方法
        • Windows 8のライセンス認証の失敗とエラーコードを特定する方法

        ここをクリックして Windows 8のライセンス認証の失敗とエラーコードを特定する方法を記載したPDFファイル (英語)をご覧ください。

         

        その他のLenovoサポート情報
          追加のMicrosoft情報

          検索

          この情報はお役に立ちましたか?

          より良いサービス提供のため、ご意見をお聞かせください.

          • エイリアス番号: SF12-D0208
          • 文書番号: HT076244
          • 最終更新日 :30 Sep 2014
          • (c) 2016 Lenovo