ご利用のブラウザに対応しておりません

Lenovoサポートサイトは Microsoft© Internet Explorer 10+ 以上 Mozilla Firefox 29+ 以上 Chrome 34+ 以上や、他の最新のWebブラウザに対応しております。

      システムの起動が黒い画面で停止し、Winload.exe または Bootmgr.exeが壊れているか、欠けているというエラーメッセージが表示される

      状況

      Windows Vista の起動プロセスがブラックスクリーンで停止し、以下のエラーメッセージのどちらかが表示されます:
      1. Winload.exe missing or corrupt.
      2.
      Bootmgr.exe missing or corrupt.

      注: OneKey Recovery ではシステムを復元できない場合があります。

       

      関係するシステム構成

      上記の問題は主に以下のシステムで発生します:

    • Lenovo 3000 K100, H210
    • IdeaCenre K200, K210, K220, K230, A600

       

      対策

      工場出荷状態の復元やOneKey Recoveryのオリジナルバックアップの復元を実行しても、この状態を解消するためには不十分な場合があります。
      Lenovo製品リカバリーDVD でシステムを起動し、ハードドライブ上の現在のパーティションを削除し、このドライブを Disk 0 と呼ぶことにします。Disk 0にパーティションを作成し直し、フォーマットし、それから OneKey Recovery でシステムを復元します。 下に示すリカバリー手順に従ってください。
      注:

      ハードドライブ上のパーティションを復元するときは、パーティションの数とそれぞれのサイズを正確に保ってください;そうしないと OneKey Recovery のシステムのリカバリーは失敗します。この必須条件を守るための手順は「リカバリープロセス」の項に記載されています。
      リカバリーを進める前にバックアップをとるようにしてください。

      リカバリープロセス
      I. Disk 0にあるパーティション構成を判別する
      II. Disk 0にあるふたつのパーティションを削除する
      III. Disk 0にあるふたつのパーティションを復元する
      IV. Disk 0にあるひとつのパーティションを削除する
      V. Disk 0にあるひとつのパーティションを復元する
      VI. OneKey Recoveryでシステムを復元する

      I. Disk 0にあるパーティション構成を判別する

      1. システムでLenovo Product Recovery DVDを起動します:
         (1) システムの電源を入れます。
         (2) Lenovoロゴが表示されたらすぐにF12キーを押します。
         (3) "Startup Device Menu" または "Select Boot Device" 画面が表示されたら、Lenovo製品リカバリーDVDを挿入します。
         (4) 起動デバイスとしてCD/DVDを選択します。
         (5) "Press any key to boot from CD or DVD"というメッセージが表示されたら、どれでも好きなキーを押してDVDから起動します。
      2. "Install Windows Vista"画面で"NEXT"を押します。
      3. もう一度"NEXT"を押してWindows Vista Home Premiumを選択します。
      4. "Where to Install Windows" 画面に、ハードドライブ内のすべての利用可能なパーティションが、隠しパーティションになるサービスパーティションを除いて表示されます。
          (1) Disk 0 にあるパーティションがふたつの場合は (Disk 0 Partition 1 および Disk 0 Partition 2)、"Disk 0にあるふたつのパーティションを削除する"に進みます。
          (2) Disk 0 にあるパーティションがひとつの場合は (Disk 0 Partition 1)、"Disk 0にあるひとつのパーティションを削除する"に進みます。

      II. Disk 0にあるふたつのパーティションを削除する

      1. "Drive options (Advanced)"をクリックします。
      2. "Delete"をクリックして Disk 0 Partition 1を削除します。
      3. "OK" をクリックしてパーティションの削除を確定します。
      4. Disk 0 Partition 2をクリックします。
      5. "Delete"をクリックして Disk 0 Partition 2を削除します。
      6. "OK" をクリックしてパーティションの削除を確定します。
      7. "Disk 0にあるふたつのパーティションを復元する"に進みます。
         このとき、ひとつの未割り当ての領域が表示されています。

      III. Disk 0にあるふたつのパーティションを復元する

      1. "New" をクリックしてDisk 0 Partition 1をもう一度作成します。
      2. 作成するパーティションのサイズを 30000 MB と入力します。(これは 30 GB に相当します)
         注: partition 1 のサイズは変更しないでください。サイズは 30000 MB (30 GB)である必要があります。
      3. "APPLY"をクリックして Disk 0 Partition 1 のサイズを 30GB に設定します。
      4. パーティションが作成されたら、"Format" をクリックしてそのパーティションをフォーマットします。
      5. 残った未割り当ての領域をクリックします。
      6. "New"をクリックし、それから"APPLY"をクリックします。これで残りの利用可能なハードドライブ領域が Disk 0 Partition 2に割り当てられます。
      7. パーティションが作成されたら、"Format" をクリックしてそのパーティションをフォーマットします。
      8. Lenovo製品リカバリーDVDを取り出します。
      9. システムの電源が切れるまで電源ボタンを押したまま保持します。
      10. "OneKey Recoveryでシステムを復元する"に進みます。

      ページ先頭に戻る

       

      IV. Disk 0にあるひとつのパーティションを削除する

      1. "Drive options (Advanced)."をクリックします。
      2. "Delete"をクリックして Disk 0 Partition 1を削除します。
      3. "OK" をクリックしてパーティションの削除を確定します。
      4. "Disk 0にあるひとつのパーティションを復元する"に進みます。 注: このとき、ひとつの未割り当ての領域が表示されています。

      V. Disk 0にあるひとつのパーティションを復元する

      1. "New" をクリックしてDisk 0 Partition 1をもう一度作成します。
      2. "APPLY" をクリックして Disk 0 Partition 1 を利用可能な最大サイズに設定します。
      3. パーティションが作成されたら、"Format" をクリックしてそのパーティションをフォーマットします。
      4. "OK" をクリックしてフォーマット操作を確認します。
      5. Lenovo製品リカバリーDVDを取り出します。
      6. システムの電源が切れるまで電源ボタンを押したまま保持します。
      7. "OneKey Recoveryでシステムを復元する"に進みます。

      VI. OneKey Recoveryでシステムを復元する

      1. システムの電源を入れます。
      2. "Lenovo Rescue System"を起動します。
         (1) Lenovoロゴが表示されたら、すぐに F2 または LVT キーを押します。
      3. Lenovo Rescue Systemインターフェースで"OneKey Recovery"をクリックします。
      4. システムが再起動し、OneKey Recovery インターフェースが起動します。
      5. ↑ および ↓キーで Recover Factory Backup または Recover Original Backup を選択し、ENTER を押します。
      6. E キーを押して先に進みます。
      7. もう一度 E キーを押して先に進みます。
         注:
         リカバリーが実行されている間は、どのケーも押さないでください。何かキーを押すと OneKey Recovery は中断します。.
      8. リカバリーが完了したら、どれかキーを押してシステムを再起動します。

      これで Windows Vista は通常通り起動するはずです。リカバリー後に最初にシステムを起動するときは、画面の指示に従って設定してください。

      ページ先頭に戻る
    •  

      この情報はお役に立ちましたか?

      より良いサービス提供のため、ご意見をお聞かせください.

      • エイリアス番号: 1282209283088
      • 文書番号: HT071521
      • 最終更新日 :26 Mar 2014
      • (c) 2016 Lenovo