ご利用のブラウザに対応しておりません

Lenovoサポートサイトは Microsoft© Internet Explorer 10+ 以上 Mozilla Firefox 29+ 以上 Chrome 34+ 以上や、他の最新のWebブラウザに対応しております。

      EFS (Encrypting File System)を無効にする方法

      内容:

      EFS (Encrypting File System)を無効にする方法

      関係するシステム構成:

      オペレーティングシステム:

      Microsoft Windows 7 Professional

      Microsoft Windows 7 Enterprise

      Microsoft Windows 7 Ultimate

      対象となる国と地域

      Worldwide

      詳細:

      1. スタートメニューの検索バーにSecpol.mscと入力し、Enterを押して「ローカル セキュリティ ポリシー」を起動します。

      図.1

      2. 「セキュリティの設定」から、「公開キーのポリシー」→「ファイルシステムの暗号化」と辿り、「ファイルシステムの暗号化」を右クリックしてプロパティを選択します。

      図.2

      3. 「全般」タブの「暗号化ファイル システム (EFS) を使用したファイルの暗号化」を「許可しない」に設定し、「適用」と「OK」をクリックして設定を保存します。

      図.3

      注:

      1. 暗号化機能を元に戻したいときは、「許可」に設定し直します。

      2. EFSが無効の場合は、ファイルやフォルダーは暗号化されません。

      図.4

      商標:

      Lenovo、Lenovo 3000、IdeaCentre、IdeaPadはアメリカ合衆国およびその他の国々におけるレノボ社の商標です。

      MicrosoftおよびWindowsはアメリカ合衆国およびその他の国々におけるマイクロソフト社の商標です。

      その他の会社名、製品名、サービスの名称は他社の商標またはサービス・マークである場合があります。

      文書番号:

      IG20110511-006

      最終更新日:

      2011-05-12

      この情報はお役に立ちましたか。?

      より良いサービス提供のため、ご意見をお聞かせください。.

      • エイリアス番号: 13052491453530
      • 文書番号: HT070039
      • 最終更新日 :17 Jun 2014
      • (c) 2015 Lenovo