アカウント
Search

Intel ワイヤレスLAN (11abgn, abg, bg) (Windows XP)

名称
オペレーティングシステム
バージョン
発行済み
すぐにダウンロードする
Intel ワイヤレスLAN (11abgn, abg, bg) (Windows XP)

39.3 MB
Windows XP (32ビット)
15.6.1/15.03.2000
7/10/2013
Intel ワイヤレスLAN (11abgn, abg, bg) (リリースレター)

63.8 KB
Windows XP (32ビット)
15.6.1/15.03.2000
1/27/2014


ThinkPad X1 Carbon ユーザー様への注意点:

このドキュメントは、ThinkPad X1 Carbon(マシンタイプ 34xx)のみサポートしています。
マシンタイプの確認方法など、詳しくはこちらをご覧ください。


ダウンロード・ファイル

本ソフトウェアのダウンロードにあたっては以下の使用条件をお読みいただき、対象機種・OS 等をご確認の上ダウンロードしてください。

使用条件

・  ダウンロードしたファイルの再配布は、対象製品を持っている人に対してのみ、また、営利を伴わない形態で可能とします。
・  他のネットワークへの転載、ダウンロードしたファイルおよび作成したファイルの改変、雑誌・市販製品へ許可なく添付することを禁止します。
・  当社は、このダウンロードとそのソフトウェアの使用に付随また関連して発生する直接的、間接的な結果および損害に対して一切責任を負わないものとします。
・  本ソフトウェア製品は、使用許諾されるものであって、売却されるものではありません。
・  このダウンロードに関するユーザー・サポートは行っていません。
・  ソフトウェアは、予告せずに改良、変更することがあります。
・  対応OSは、このファイルの対象となるOSであって、対象機種がサポートするOSとは異なります。

ファイルについて

対応機種:
ThinkPad Edge 11", 13", 14", 15"
ThinkPad Edge E120, E125
ThinkPad Edge E220s
ThinkPad Edge E420
ThinkPad Edge E520

ThinkPad Helix
ThinkPad L410, L412, L420, L430
ThinkPad L510, L512, L520, L530
ThinkPad R400, R500
ThinkPad SL300
ThinkPad SL400, SL400c, SL410
ThinkPad SL500, SL500c, SL510
ThinkPad T400, T400s, T410, T410i, T410s, T410si
ThinkPad T420, T420i,T420s, T420si
ThinkPad T430, T430i, T430s, T430si
ThinkPad T500, T510, T510i, T520, T520i, T530, T530i
ThinkPad W500, W510, W520, W530
ThinkPad W701, W701ds
ThinkPad X1, X1 Carbon (マシンタイプ: 34xx), X1 Hybrid
ThinkPad X100e, X121e, X130e
ThinkPad X200, X200s, X200 Tablet
ThinkPad X201, X201i, X201s, X201 Tablet
ThinkPad X220, X220i, X220 Tablet, X220i Tablet
(日本での未発表製品も含みます)


対応オペレーティング・システム:
Windows XP Home Edition, Professional
Windows XP Tablet PC Edition 2005


修正内容:
今回の変更内容
バージョン  
15.03.2000
(Windows XP用パッケージ)
-15.3.1.2  (Windows XP用ドライバー)

[重要な変更]
-Windows 7のサポートの削除 (追加変更)。
  (注意)
  Windows 7用は、Intel ワイヤレスLAN (11abgn, 11bgn, 11ac) バージョン 16.6.0 (GRW208WW)以降を使用してください。

[問題の解決]
-「コマンド ラインによるインストール (Unattended インストール)」章の修正。
-セキュリティの脆弱性への対処。
-モバイルホットスポットが、制限付きアクセスになり切れることがある。

以前のバージョンの変更内容については、リリースレターをご確認ください。

 ヘルプ:

ファイルのダウンロード・展開・インストール方法


追加情報
  • 下記モデルをご使用の場合、および Windows Vistaインストール機をご使用の場合は、8aw217wj (v14.03.0000)を使用してください。     

   -ThinkPad W700, W700ds
   -ThinkPad X200 Tablet
   -ThinkPad X300, X301
   -ThinkPad R60, R60e, R61, R61e
   -ThinkPad T60, T60p, T61, T61p
   -ThinkPad X60, X60s, X60 Tablet, X61, X61s, X61 Tablet
   -ThinkPad Z61e, Z61m, Z61p, Z61t

注意事項

-ThinkVantage Access Connectionsを使用する場合、以下のソフトウェアをインストールする必要があります。

[ThinkPad SL300,SL400,SL400c,SL500,SL500c]
  -Microsoft .NET Framework 3.0 以上  (Windows XPのみ)
  -ThinkVantage Access Connections  (Windows 7/Vista/XP)
      バージョン 5.90 以上
  -ThinkPad 省電力ドライバー (SL シリーズ)  (Windows 7/Vista/XP)
      バージョン 1.60 以上
  -ホットキー機能統合  (Windows 7/Vista/XP)
      バージョン 3.11.0001 以上
  -ATK ホットキー ドライバー  (Windows 7)
      バージョン 1.00.03.0 以上
  -ATK ホットキー ドライバー  (Windows Vista/XP)
      バージョン 0.00.04.0 以上

  [その他のThinkPadのモデル]
  -Microsoft .NET Framework 3.0 以上  (Windows XPのみ)
  -ThinkVantage Access Connections  (Windows 7/Vista/XP)
      バージョン 5.90 以上
  -ThinkPad 省電力ドライバー  (Windows 98 SE/Me/2000/XP/Vista/7)
      バージョン 1.65 以上
  -Base Utility Package for Windows XP(32/64)/Vista(32/64)/Win7(32/64)
      バージョン 4.04.0003 以上

-(Windows XPのみ) ドライバーのインストールするの前に、次のソフトウェアをインストールしておく必要があります。
  -MSXML 6.0 Parser またはそれ以降
  -Windows Installer 3.14 またはそれ以降
  Microsoft社の以下のアドレスのサイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/

-(Windows XPのみ) Windows XP サービスパック1 を導入した環境で、IEEE 802.1X ワイヤレス認証を使用するがWPA機能を使用しない場合は、Windows XPのWPA ワイヤレス セキュリティーアップデート Q815485 および Wireless Protected Access サポート修正プログラム Q826942 をインストールしないでください。なお、これらは以下の手順によりアンインストールできます。

  1) Windows XPを始動し、アドミニストレーター特権をもつユーザーIDでログオンします。
  2)「スタート」「コントロールパネル」「プログラムの追加と削除」の順に選択します。
  3)「Windows XP Hotfix (SP2) Q815485」「Windows XP Hotfix (SP2) Q826942」が存在する場合はそれらを選択し「削除」を選択します。
  4) 画面の指示に従い、アンインストールします。

  Windows XP サービスパック2 を導入した環境では、特に問題はありません。


-ワイヤレスLAN ドライバーを更新した後、SSID, WEPキー等の情報を再入力する必要がある場合があります。


-ワイヤレス Intel AMTの機能を使用するには、AMT バージョン 4.2以上を使用する必要があります。もしAMT バージョン4.2以前を使用している場合は、インテル ワイヤレスLANのソフトウェアはバージョン 12.xでなければいけません。AMTを使用しない場合は、何もする必要はありません。