Print
key アカウント
Search
Unsupported Browser Detected: Dear user, the browser you’re currently using is not supported by this website. Please click here for more information about the browsers we support and how to obtain them.

Rescue and Recovery® 4.1

このプログラムをインストールする前に以下の事項を確認してください。

  • Rescue and Recovery 4.1 はバージョン3.1 または4.0のみをアップグレードできます。
    Rescue and Recovery 4.1 はClient Security Solution 8.0 以上とのみ使用できます。

    Rescue and Recovery 3.1がインストールされたコンピューターにインストールする場合
    このアップグレードを適用すると、Rescue and Recoveryワークスペースの認証、忘れたパスワードの修復、Client Security 対策によるバックアップの暗号化の機能が失われます。これらの機能はアップグレードが完了後に使用できなくなります。Client Security 対策で暗号化したバックアップにはアクセスできなくなります。

    Rescue and Recovery 3.0がインストールされたコンピューターにインストールする場合
    Rescue and Recovery 4.1にアップグレードする前に、以下の手順を実施してください。
      1. PrivateDiskボリュームにある全ての必要なファイルをコピーして別の場所に保管してください。アップグレード完了後はデータにアクセスできなくなります。 
       2. 「リカバリーメディアの作成」機能を使用して起動用リカバリーメディアを作成してください。 古いバージョンのRescue and Recoveryで作成したバックアップデータを復旧する場合はこのメディアを使用します。
       3. Rescue and Recoveryで作成したバックアップを外部のメディア等、そのPCとは別の場所にコピーしてください。 Rescue and RecoveryおよびClient Security 対策をアンインストールするとPC上の全てのバックアップデータが削除されます。

    重要: Client Security 対策をアンインストールすると、Client Security 対策に関係するすべての設定とデータが削除されます。
       4. Windowsのコントロールパネルから、現在インストールされているRescue and RecoveryとClient Security 対策をアンインストールしてください。
    Rescue and Recovery 4.1はClient Security Solution 8.0以上とのみ組み合わせて使用できます。


    Client Security 対策 7.0がインストールされたコンピューターにインストールする場合
    Client Security 対策 7.0を8.0にアップグレードする前に、以下の手順を実施してください。
       1. Client Security 対策 8.0アップグレードアシスタントをLenovoのWebサイトからダウンロードし、実行します。
          このプログラムは現在のデータと設定をClient Security 対策 8.0に移行します。
       2. PrivateDiskボリュームからすべてのファイルを他のドライブへコピーしてください。 Client Security 対策 8.0はPrivateDiskに対応していません。 
       3. WindowsコントロールパネルからClient Security 対策 7.0をアンインストールします。 

               Client Security 対策 6.0がインストールされたコンピューターにインストールする場合
           Client Security 対策 6.0を8.0にアップグレードする前に、以下の手順を実施してください。
              1. PrivateDiskボリュームからすべてのファイルを他のドライブへコピーしてください。
                 Client Security 対策 8.0はPrivateDiskに対応していません。
              2. Client Security 対策 6.0をWindowsのコントロールパネルを使用してアンインストールします。

Windows XP または Windows 2000用のダウンロード
以前のバージョンのRescue and Recovery 4.x からのアップデート(67MB) (67MB)
Rescue and Recovery 4.xアップグレード リリース レター (3KB)
以前のバージョンのRescue and Recovery 4.x からのアップデート OEMユーザー向け (41MB)
Rescue and Recovery 4.x からのアップデート OEMユーザー向け リリース レター (3KB)
Rescue and Recovery 4.1対応全言語用フル インストール ファイル (437MB)
Rescue and Recovery リリース レター(Readme) (27KB)
企業向け各国言語パック(英語)


Windows Vista (32ビットおよび64ビット)用のダウンロード
以前のバージョンのRescue and Recovery 4.x からのアップデート (56MB)
Rescue and Recovery 4.x アップグレード リリース レター (3KB)
Rescue and Recovery 4.1 対応全言語用フルインストールファイル (468MB)
Rescue and Recovery 4.1 リリース レター(Readme) (27KB)
企業向け各国言語パック(英語)

Rescue and Recovery 4.1はシステムを診断し、ヘルプを入手し、修復を行うための自己修復ツールのセットです。対応するシステムのリストを以下に記します。

このプログラムをインストールする前に以下の事項を確認してください。
  • Rescue and Recovery 4.1はThinkVantage Productivity Center 1.0では使用できません。 ThinkVantage Productivity Center 2.0(英語) 以上にアップデートしてください。
  • Rescue and Recovery 4.1はSophos SafeGuard Easyと一緒には使用できません。
  • 古いバージョンのRescue and Recoveryで作成したバックアップからリストアする手段を残したい場合は、最新バージョンをインストールする前に、起動可能な外部リカバリーメディアにバックアップのコピーを作成してください。
    • バックアップを保管するには以下の手順に従ってください。
      1. Rescue and Recovery主画面で「バックアップ」をクリックし、ドロップダウンメニューから「ハード•ドライブからバックアップのコピー」を選択します。
      2. ラジオボタンをクリックしてバックアップをコピーするメディアを選択します。 コピーされるバックアップが画面にリストアップされます。
      3. 「OK」をクリックして先に進みます。
    • ハードドライブからCDやDVDにバックアップをコピーする際には、空のディスクが必要です。 コピーが完了したらそれぞれのディスクにラベルを貼り、安全な場所に一緒に保管してください。
      注: 作業の最初に、起動可能ディスクを作成するように指示されます。 
  • 上のリンクから"Rescue and Recovery リリース レター(Readme)"を参照して、インストール案内とその他の事項を確認してください。
今回のリリースで追加された機能
  • 簡素化された新しいユーザーインターフェース
  • プレデスクトップ環境でのディスプレイの問題を修正
  • レスキュー ファイル検索機能の改善
  • インストール中のメッセージを修正
  • プレデスクトップ環境でのImage Ultra Builderの統合に関する問題の解消
対応システム
  • Lenovo 3000 C100, C200, N100, N200, V100, および V200 ノートブック システム
  • Lenovo 3000 J100, J105, J110, J115, J200, J200p, J205, S200, S200p, および S205 デスクトップ システム
  • ThinkPad G41, G50
  • ThinkPad R50, R50e, R50p, R51, R51e, R52, R60, R60e, R61, R61e, R61i
  • ThinkPad T43, T43p, T60, T60p, T61, T61p
  • ThinkPad X32, X40, X41, X41 Tablet, X60, X60s, X61, X61s, X61 Tablet
  • ThinkPad Z60m, Z60s, Z60t, Z61e, Z61m, Z61p, Z61t
  • ThinkCentre A35 (マシンタイプ 8139)
  • ThinkCentre A50 (マシンタイプ 8084, 8085, 8126, 8147, 8148, 8149, 8174, 8175, 8176, 8177, 8178, 8089, 8090, 8320, 8419)
  • ThinkCentre A50p (マシンタイプ 8192, 8193, 8194, 8195, 8196, 8197, 8432, 8433)
  • ThinkCentre A51 (マシンタイプ 8105, 8107, 8109, 8117, 8119, 8121, 8122, 8123, 8124, 8129, 8131, 8132, 8133, 8134, 8135, 8136, 8137, 8138, 8424, 8425, 8428, 9212)
  • ThinkCentre A51p (マシンタイプ 8420, 8421, 8422, 8423, 8426, 8427)
  • ThinkCentre A52 (マシンタイプ 8153, 8154, 8155, 8156, 8157, 8158, 8159, 8160, 8161, 8162, 8163, 8164, 8165, 8166, 8167, 8168, 8169, 8170, 8287, 8288, 8289, 8296, 8297, 8298, 8326, 8327, 8328, 8329, 8340, 8341, 8342, 8343, 8344, 8380, 8381, 8382)
  • ThinkCentre A53 (マシンタイプ 8701, 8702, 8970, 8973, 8980, 8983, 8992, 8995, 9276, 9277, 9286, 9287, 9378, 9387, 9628, 9635)
  • ThinkCentre A55 (マシンタイプ 8705, 8706, 8972, 8975, 8982, 8985, 8994, 9265, 9636, 9638, 9640, 9641)
  • ThinkCentre A60 (マシンタイプ 8013, 8700, 8976, 8979, 8986, 8991, 9266, 9269, 9282, 9283, 9374, 9383, 9384, 9631, 9646, 9647, 9694, 9695)
  • ThinkCentre A61 (マシンタイプ 9120, 9127, 9126, 9128, 9129, 9130, 9134, 9135, 9136, 9137, 9139, 9140, 9141, 9142, 9143, 9144, 9156, 9157, 9158, 9169, 9171, 9189, 9191)
  • ThinkCentre A61e (マシンタイプ 6416, 6417, 6418, 6449, 6453, 6495)
  • ThinkCentre E50 (マシンタイプ 8290, 8291, 8292, 8293, 8294, 8295, 8469, 8472, 8473, 8474, 8708, 8709, 8710, 8711, 8719, 8771, 8772, 8773, 8774, 8776, 8777, 8778, 8779, 8817, 8818, 8819, 9214, 9215, 9216, 9217, 9218, 9219)
  • ThinkCentre E51 (マシンタイプ 8463, 8464, 8465, 8466, 8467, 8468, 8712, 8713, 8714, 8715)
  • ThinkCentre M50 (マシンタイプ 8128, 8185, 8186, 8187, 8188, 8189, 8190, 8413, 8414, 8415, 8430, 8431)
  • ThinkCentre M50e (マシンタイプ 8179)
  • ThinkCentre M51 (マシンタイプ 8095, 8096, 8097, 8104, 8106, 8108, 8118, 8120, 8141, 8142, 8143, 8144, 8145, 8146)
  • ThinkCentre M51e (マシンタイプ 9213)
  • ThinkCentre M52 (マシンタイプ 8099, 8110, 8111, 8112, 8113, 8114, 8115, 8116, 8211, 8212, 8213, 8214, 8215, 9210, 9211)
  • ThinkCentre M52e (マシンタイプ 8299)
  • ThinkCentre M55 (マシンタイプ 6486, 6487, 6488, 6489, 8009, 8010, 8011, 8012, 8791, 8792, 8793, 8794, 8795, 8796, 8797, 8798, 8799, 8800, 8801, 8802, 8803, 8804, 8805, 8806, 8807, 8808, 8810, 8811, 8812, 8813, 8814, 8816)
  • ThinkCentre M55e (マシンタイプ 6490, 6491, 9278, 9279, 9288, 9379, 9380, 9389, 9632, 9637, 9642, 9643, 9644, 9645, 9648, 9649)
  • ThinkCentre M55p (マシンタイプ 6487, 6488, 8792, 8794, 8796, 8798, 8800, 8802, 8804, 8806, 8808, 8811, 8813, 8816)
  • ThinkCentre M57 (マシンタイプ 6008, 6010, 6019, 6062, 6065, 6066, 6068, 6069, 6071, 6072, 6074, 6075, 6076, 6077, 6079, 6081, 6082, 6086, 6087, 6089, 9172, 9174, 9181, 9182)
  • ThinkCentre M57p (マシンタイプ 6064, 6067, 6073, 6078, 6088, 9011, 9012, 9013, 9014, 9018, 9019, 9071, 9087, 9088, 9089, 9096, 9160, 9162, 9163, 9164, 9193, 9194, 9196, 9303)
  • ThinkCentre S50 (マシンタイプ 8086, 8087, 8088, 8094, 8127, 8183, 8184, 8416, 8417, 8418, 8429)
  • ThinkCentre S51 (マシンタイプ 8098, 8171, 8172, 8173)
システム要件
  • 1.5GB以上のハードドライブの空き容量(インストールに必要)
  • 512MB以上のメモリー
  • Microsoft Windows XP サービスパック1以上、またはWindows 2000 サービスパック3以上
  • Microsoft Windows Vista (Starter, Home Basic, Home Premium, Business, Ultimate) 32または64ビット
  • BIOSでVRAM共有メモリー8MBに設定
その他の情報
Rescue and Recovery 4.1 - 注意事項 -
Rescue and Recovery デプロイメントガイド
ThinkVantageテクノロジーについて

  • Alias ID: MIGR-69113
  • Document ID: PD006061
  • Last Updated :2014/06/17
  • (c) 2014 Lenovo