アカウント
Search

オーディオのトラブルシューティング - ThinkPad 全般


作業によってはお使いのコンピューターに当てはまらないものもあります。 それぞれの作業の後にオーディオをテストしてください。

補足:

  1. ボタンやつまみによる音量調整が正しく設定されていることを確認します。
    • ThinkPad A, G, R, T, X および Z シリーズ には、キーボードの上部に丸あるいは四角の、音量(小)、音量(大)、消音ボタンがあります。

      ThinkPad 音量調節ボタンZ シリーズ 音量調節ボタン
    • 上記より古い ThinkPad では、製品側面にある音量調整つまみ、 Fn キーと PgUp、PgDn キー、あるいはFn キーと Insert、Delete キーの組み合わせによって音量を調整することができます。
  2. 画面右下のタスクトレイ上の音量アイコン (スピーカーの絵) をクリックし、マスタ音量の [ミュート] にチェックが入っていないか、また音量が上がっているか確認します。 また、ボリュームコントロール画面で Wave の項目が表示され、ミュートの設定になっていないか、音量が上がっていることを確認します。.
    タスクトレイ上のスピーカーアイコン (タスクトレイのスピーカーアイコン または タスクトレイのスピーカーアイコン) をクリックして、音量の調節画面を開きます。
    注: タスクトレイにスピーカーアイコンが表示されていない場合は、以下のリンク先より対処法を参照してください。

    タスクバーにスピーカーのアイコンを表示させる方法
    Windows XP - タスクバー内にスピーカーアイコンを表示させる方法



    タスクトレイ上のスピーカーアイコン (タスクトレイのスピーカーアイコン または タスクトレイのスピーカーアイコン) をダブルクリックしてボリュームコントール画面を開きます。

    ボリュームコントロール

  3. ヘッドフォン、または外部スピーカーを接続し音が出るかを確認します。
    オーディオ・ジャック オーディオ・ジャック
    オーディオ・ジャック 説明 記号
    ヘッドフォン・ジャック ヘッドフォン・ジャックは、ステレオ・ヘッドフォンまたは外部スピーカーを接続するために使用します。 ヘッドフォン・ジャック
    ラインイン・ジャック ステレオやテレビ、楽器等の外部装置から ThinkPad へオーディオ信号を送信する場合に使用します。
    注:一部の機種のみ
    ラインイン・ジャック
    マイクロフォン・ジャック このジャックは、マイクを接続し、録音や音声認識ソフトウェアを使用するために使われます。 マイクロフォン・ジャック
  4. 最新の BIOS がインストールされていることを確認します。

    ThinkPad ドライバー一覧 で最新の BIOS を確認することができます。

  5. BIOSの設定を既定値に戻します。
    • ThinkPad A、R、T、X、Zシリーズの場合
      1. コンピューターの電源を入れます。
      2. "Press F1 for BIOS Setup Utility"または"To interrupt normal startup, press the blue Access IBM button"というメッセージが画面左下に表示されている間に、F1キーか、青いAccess IBMまたはThinkVantageボタンを押します。
        BIOS Setup Utilityメニューが表示されます。 パスワードを要求されたら、正しいパスワードを入力します。
      3. F9キーを押し、Yesを選択して既定の設定を読み込みます。
      4. F10キーを押し、Yesを選択して設定を保存し、BIOS Setup Utilityを終了します。
    • ThinkPad ThinkPad 600、600E、770、770E/ED、770X、770Zシステムの場合
      1. F1キーを押したままコンピューターの電源を入れます。 Easy-Setupメニューが表示されるまでF1キーは押さえたままにしておきます。 パスワードを要求されたら、正しいパスワードを入力します。
      2. 設定」を選択します。
      3. 「初期化」を選択して OK をクリックします。
      4. 終了」をクリックし、「再起動」をクリックし、OK をクリックしてシステムを再起動します。
  6. 最新のオーディオドライバーが正しくインストールされているか調べます。 バージョンは お使いのThinkPad用ソフトウェアおよびドライバー からインストール手順とリリースレターで調べます。 (デバイスライバーとは何か) ドライバーをアンインストールし、またインストールし直します。
  7. オーディオの診断を実行します。
    • ThinkPad A、R, T、Xシリーズの場合: Lenovo Solutions Centreの診断を実行します。 Lenovo Solutions Centreがシステムにインストールされていない場合は、以下のページからダウンロードできます。 Lenovo Solution Cente
    • ThinkPad ThinkPad 600、600E、770、770E/ED、770X、770Zシステムの場合:
    1. F1キーを押したままコンピューターの電源を入れます。 Easy-Setupメニューが表示されるまでF1キーは押さえたままにしておきます。 パスワードを要求されたら、正しいパスワードを入力します。
    2. テスト」を選択します。
    3. オーディオDSPをクリックして内蔵オーディオをテストします。
  8. 最新版のDirect XがインストールされているかDXDIAG.EXEで調べます。
    1. スタートメニューを開き、「実行」をクリックします。
    2. 開いたフィールドにDXDIAG.EXEと入力します。
    3. システム情報の下のDirect Xのバージョンを調べます。
      : http://www.microsoft.com/windows/directx/
  9. これらのステップで問題が解消しない場合:
    Support Help Index をご覧ください。(英語)
追加情報

さらに詳しい情報をお求めの場合は、以下のリンクをご利用ください。

保証状況の確認とアップグレード
Lenovo Forumで情報を入手する (英語) New!
最寄りのサポート センターに連絡する
ThinkPad トラブルシューティングに戻る