Print
サービス担当者のログインのみ
key マイアカウント
Search
サポートしていないブラウザーが確認されました:現在お使いのブラウザーには対応していませんこちらをクリックしてサポートしているブラウザーと入手方法を確認してください。

ハードディスクドライブの問題のトラブルシューティング - ThinkPad

注意:
  • Lenovoの診断テストは必ず実施してください。またエラーコードやメッセージはハードドライブを交換する前にメモしておいてください。
  • 異常に音がうるさくてもドライブが故障しているとは限りません。構成上多少のノイズがするドライブもあります。他の同マシンに搭載されている同じ型番のドライブと比較してください。
  • 一部の手順はご使用の製品に該当しない場合があります。
  • 以下の手順でハードディスクドライブをテストしてください。
  1. ハードディスクがBIOSで認識されていることを確認します。ThinkPad G、R、 T、X、Zシリーズの起動プロセスで正しく設定されているかを確認してください。
    1. コンピュータの電源を入れます。
    2. コンピューターの電源を入れた直後にF1キーを押してください。 パスワードが必要な場合は入力してください。BIOS Setup Utilityが表示されます。
    3. Startupを選択しEnterキーを押します。
    4. Bootを選択しEnterキーを押します。
      1. ATA HDD0がデバイスの隣に表示されているのを確認してください。(例:  ATA HDD0 HITACHI HTS543232L9SA00)
    5. F10キーを押して設定を保存して終了します。次にEnterキーを押して‘Yes’を選択しシステムを再起動します。
  2. ドライブの取り付け

    注:ハードディスク のアップグレードは可能ですが、頻繁に取り外し・取り付けを行うようには設計されていません。容量の大きなハードディスクへのアップグレードや、問題解決以外で取り外し作業を繰り返し行うと、システムに障害が発生することがあります。詳細は ハードウェア保守マニュアルをご覧ください。
    ハードディスクを取り外す前には必ずThinkPadの電源を切り、電源コードとバッテリーを外してください。

    他のマシンをお持ちの場合は、そちらのマシンにハードディスクドライブを取り付け正常に動作するか確認します。他のマシンで正常にハードディスクが動作する場合は、ThinkPad 本体側に不具合が発生している可能性があります。 ハードドライブのテストを参照して診断テストを実施してください。その後、サポートセンターにお問い合わせください。

  3. ハードディスクのテストを実施する
    1. ThinkPad R、T、W、X、Zシリーズを含むThinkPadのシステムをお使いの場合は、Lenovo 診断ソフトウェアをダウンロードしてハードドライブクイックテストを実行してください。
      • お使いのシステムが対象機種であるかどうかを確認してください。対象機種に含まれない場合は、次の手順に進んでください。
      • ユティリティーを実行するにはWindowsが起動している必要があります。Windowsが起動しない場合は、次の手順に進んでください。
    2. 診断用に使用する起動用USBキーまたはCDを作成するには、Lenovo 起動用診断プログラムをダウンロードしてください。
    3. BIOS Setup Utilityに組み込まれているハードドライブの診断プログラムを起動します。
      注:BIOSハードドライブ診断プログラムに対応しているシステムは以下に限定されています。
      • 3000 C100, C200ノートパソコン
      • Lenovo N100, N200, N500, V100, V200ノートパソコン
      • 3000 J100, J105, J110, J115, J200, J200p, J205, S200, S200p, S205デスクトップ
      • ThinkCentre 全機種
      • ThinkStation 全機種
      • ThinkPad Edge 13, Edge E30
      • ThinkPad G40, G41, G50
      • ThinkPad R40, R40e, R50, R50e, R50p, R51, R51e, R52, R60, R60e, R60i, R61, R61e, R61i
      • ThinkPad R400, R500
      • ThinkPad SL300, SL400, SL400c, SL410, SL500, SL500c, SL510
      • ThinkPad T400, T400s, T410, T410s, T500, T510
      • ThinkPad T40, T40p, T41, T41p, T42, T42p, T43, T43p, T60, T60p, T61
      • ThinkPad W500, W510, W700, W700ds
      • ThinkPad X31, X32, X40, X41, X41 Tablet, X60, X60s, X60 Tablet, X61, X61s, X61 Tablet
      • ThinkPad X100e, X200, X200s, X200 Tablet, X201, X201 Tablet, X300, X301
      • ThinkPad Z60m, Z60t, Z61e, Z61m, Z61p, Z61t
        1. コンピュータの電源を入れます。
        2. 起動時にF1キーを押します。 パスワードが必要な場合は入力してください。BIOS Setup Utilityが表示されます。
        3. HDD diagnostic programを選択してEnterキーを押します。
        4. ハードディスクドライブのテストを実行中にエラーが検出された場合は、サポートセンター にお問い合わせください。エラーコードはメモしておいてください。

    テストでエラーコードが表示された場合は、エラーメッセージをメモしてサポートセンターにご連絡ください。

    エラーが表示されない場合は、手順4に進んでください。

  4. ThinkPad 本体やオプション製品に最新版ファームウェアがインストールされていることを確認します。Lenovoのサポートサイトから確認できます。
  5. この手順で問題が解消しない場合:
    "追加情報"を参照してください。
追加情報

空き容量を増やすとハードドライブが最適に動作するようになります。

注:Microsoft Scan Disk、Microsoft Disk Cleanup、Microsoft Disk Defragmenterなどのシステムツールを使ってもハードドライブを最適化することができます。

以下の項目を選択して詳細情報をご確認ください。

保証の検索
Lenovoフォーラムに投稿する(英語) New!
サポートセンター電話番号リスト

 


  • エイリアス番号: MIGR-4YQLGR
  • 文書番号: HT080181
  • 最終更新日 :24 Feb 2015
  • (c) 2015 Lenovo