アカウント
Search

終了の問題のトラブルシューティング - デスクトップ 全般

補足:

  • サポートするオペレーティング・システムや製品仕様の違いにより、いくつかの手順や情報は、ご使用のシステムに該当しない場合があります。

  • いくつかの手順には、システム装置内部周辺機器の取り外し・取り付け作業を含むものがありますが、無理に行っていただく必要はありません。作業に自信がない場合には、弊社保守サービスなどをご利用いただくことをお勧めします。

  • 「導入/取り外し手順」や「ヒント集」など各メニュー別情報は、使用中の製品を自動検出して検索、または製品を選択して検索することができます。


終了時の問題判別と解決を行うには、以下を参照し、必要な手順を実行してください。
操作できずに強制終了する場合の手順は以下のリンク先をご参照ください。

Windows 2000/XP
Windows 95/98/Me

それでも電源が切れない場合は、以下のリンクを参照してください。
Windowsがフリーズして電源が切れない場合の対処方法

注: ご使用のシステムに最新の各種ドライバー、BIOSが適用されていることを確認してください。

ダウンロード・ファイル サイトにアクセスする

  1. 最新の BIOS がインストールされていることを確認します。

  2. お使いのオペレーティング・システム用のサービスパックや修正プログラム、またお使いのネットワーク・アプリケーション用の修正プログラムなどが提供されている場合は、それらが適用されているか確認します。これらの各プログラムについては、ソフトウェアの製造元より入手してください。

  3. 一時的にスタートアップ項目から常駐プログラム(スタートアップ項目)を削除します。常駐プログラムを削除する場合の手順については、下記リンク先をご参照ください。

    Windows 95 - 常駐プログラムを起動させない方法
    Windows 98/98SE/Me - 常駐プログラムを起動させない方法
    Windows 2000 - 常駐プログラムを起動させない方法
    Windows XP - スタートアップ項目を変更する方法
  1. すべての外付けまたは内部増設周辺機器を取り外します。
    使用している周辺機器の仕様によっては、コンピューターの終了を妨げる場合があります。例えばアダプターを取り付けている環境で終了の操作を行っても再起動してしまう場合、アダプターがコンピューターの電源を常にオンの状態に保とうとしている可能性が考えられます。また "Wake on Ring" の設定が有効(Enabled)になっている場合、モデムなどシリアルポートに接続しているデバイスによって同様の現象が起こる場合があります。

  2. セーフモードで起動し、 正常に終了が可能か確認します。手順については下記リンク先をご参照ください。

    Windows 95 - Safeモードの起動方法
    Windows 98 - Safeモードの起動方法
    Windows Me - Safe モードの起動方法
    Windows 2000 - セーフモード(Safe)の起動方法
    Windows XP - セーフモード(Safe)の起動方法


ページ先頭に戻る


追加情報

ヒント集を見る
お使いのPCのサブシリーズ(例: M58)を入力してヒント集で情報を検索することができます。

各部品の導入/取り外し手順を見る

オンライン・マニュアルのダウンロードサイトにアクセスする
- ハードウェア保守マニュアル(PDFファイル)などのマニュアル類をダウンロードいただけます。

オプション周辺機器 オンライン・ショッピングリンク
  メモリーやハードディスクなどの周辺機器やその他アクセサリーをご購入いただけます。

保証・保守に関する情報を参照する
Lenovoフォーラムで援助を求める 新規! (英語)
サポート窓口に連絡する


デスクトップ トラブルシューティングに戻る