Print
アカウント
Search

キーボードの問題のトラブルシューティング - ThinkPad 全般

一般的なトラブルシューティング

いくつかの手順は、ご使用の製品に該当しない場合があります。 各ステップの後にキーボードが正常に動作するかどうか点検してください。
指紋認証に問題がある場合は、「指紋認証に関するヒント集」をご覧ください。


アプリケーションの必要に応じて、Scroll Lock 、Num Lock およびCaps Lock が適当か確認します。
注意: 上記の機能が有効になっている時は、ThinkPadシステムのインジケーターが緑色に点灯します。

  1. Num Lockを切り替えるには、Shiftキーを押しながらNumLkキーを押します。
    同様にScroll Lockを切り替えるにはScrLkキーを、Caps Lockを切り替えるにはCaps Lockキーを、それぞれShiftキーを押しながら押します。
    Microsoft Windows NTまたは2000では、ログインと同時にNum Lockが有効になる場合があります。この設定を解除するには以下の手順に従ってください。

    a. 設定を変更するアカウントでログオンします。

    b. Shiftキーを押しながらNumLKキーを押してNum Lockを解除します。

    c. Ctrl-Alt-Deleteキーを押してログオフします。 次回のログオン時にはNum Lockは無効になっています。

  2. 外付けのキーボードをお使いの場合、ThinkPadのUPS/2 ポートまたは USB ポートにしっかりと接続されていることを確認します。 KVM (keyboard/video/mouse) スイッチを使用している場合は、それを取り外してデバイスを直接システムに接続します。

    ThinkPadシステムのPS/2ポートに外付けキーボードを接続するには、キーボード/マウス・コネクター(製品番号07G3793) を使用してください。

    • 下記はThinkPadシステムのPS/2ポートの画像例です。
      PS2 ポート
    • 下記のThinkPadシステムにはPS/2ポートは搭載されていないため、PS/2インターフェースのみのデバイスはサポートされません。
      • A30/p, A31/p
      • SL300, SL400, SL400c, SL410, SL500, SL500c, SL510,
      • R30, R31, R32, R40, R40e, R50, R50e, R50p, R51, R51e, R52, R60, R60e, R61, R400, R500
      • T30, T40, T40p, T41, T41p, T42, T42p, T43, T43p, T60, T60p, T61, T400, T400s, T500
      • W500, W700, W700ds
      • X20, X21, X22, X23, X24, X30, X31, X40, X41, X41 Tablet, X60, X61, X61s, X61 Tablet, X200, X200s, X200 Tablet, X300, X301
      • Z60m, Z60t, Z61e, Z61m, Z61t
      • TransNote
    • USB接続の外付けキーボードを接続するには、USBポートとUSBをサポートするオペレーティング・システムが必要です。.
      補足: 下記はThinkPadシステムのUSBポートの画像例です。
      USB ポート
    1. ThinkPad 3xx(一部除く), 5xx(570除く), 6xx, 7xxシステムをお使いの場合、Easy-Setupを用いてキーボードのテストを行います。
      1. コンピューターの電源を入れ F1 キーを押したままにします。Easy-Setup メニューが表示されたらF1 キーを離します。パスワードを設定している場合は正しいパスワードを入力します。
      2. Test を選択します。
      3. キーボードテストを実行するために Ctrl キーを押しながら A のキーを押します。
      4. キーボードがリストされていることを確認します。次に exit をクリックします。キーボードテストの画面が表示されます。キーを押すと、画面上の該当のキーの絵の色が黒く変わります。この操作をテストする必要のあるキー全てにおいて実行します。(キーボードテストの画面が表示されない場合、上記手順 C で Ctrl キーを押しながらAのキーを押した後、Ctrl キーを押しながら K のキーを押してください。)
      5. テスト画面を終了させるには exit をクリックします。または Ctrl キーと Break キーを押します。Easy-Setup メニューの画面まで戻り、Restart から再起動します。
    2. ご使用のPCが Lenovo 診断ソフトウェア対応機種の場合は Lenovo 診断ソフトウェアを実行します。詳しくは以下のリンクをご参照ください。
      Lenovo 診断ソフトウェア
    3. 最新のBIOSプログラムがインストールされていることを確認します。
    4. minimal bootで起動後にエラーを確認します。
      可能なら起動ディスケットで起動した場合も同じキーでエラーが発生するか確認してください。
    5. 内蔵キーボードを復帰させます。
      内蔵キーボードがCRU(お客様による交換可能部品)の場合はキーボードをコネクターに接続し直してください。
    6. オペレーティング・システムの言語の選択が正しいか確認します。

    下記リンクでお使いのThinkPadサブシリーズ(例:T520)をご入力いただき、ヒント集を参照いただけます(検索結果はモデム関連だけでなくすべてのヒント集が参照いただけます)。

    ヒント集

    追加情報

    保証・保守に関する情報を参照する
    Lenovoフォーラムで援助を求める 新規! (英語)
    サポート電話窓口一覧
    ThinkPad トラブルシューティングに戻る