Print
key アカウント
Search

ThinkPad および Lenovo B, E, K, M, V シリーズ ノートブックコンピューターにおけるWindows 7からWindows 8へのアップグレード - 全般

この文書ではコンピューターのオペレーティングシステムをMicrosoft Windows 7からMicrosoft Windows 8にアップグレードする手順を紹介します。 弊社またはMicrosoft社の案内に記載されているすべての機能と操作が、必ずしも動作するとは限らないことをご理解ください。 アップグレードのプロセスは、コンピューターの構成とアップグレードや再インストールが必要なアプリケーションの総数により、およそ30分から120分かかります。 お使いのコンピューターが正しく動作するために必要な特定のノートブックコンピューター用ユーティリティやデバイスドライバーは他のモデルのコンピューターとは異なる場合があります。 これらのユーティリティやデバイスドライバーは他のモデルのコンピューターとは異なる場合があります。 アップグレードの前にそれらをダウンロードし、利用できるようにしておいてください。 一部のユーティリティとデバイスドライバーはWindows 7がインストールされたコンピューターにインストールしておく必要があります。 これらのユーティリティとデバイスドライバーは LenovoサポートWebサイト で捜してください。

Windows 8にアップグレードする前に

Windows 8にアップグレードする前に以下のガイドに目を通してください:

  • お持ちのシステムがアップグレードできるかどうか確かめてください。 ここ をクリックして調べてください。
  • BIOSとデバイスドライバーがアップデート済みか確かめてください。 BIOSとデバイスドライバーが古いままだとWindows 8が正常に機能しないことがあります。 弊社サポートWebサイト http://www.lenovo.com/support から最新のBIOSとデバイスドライバーをダウンロードし、システムにインストールしてください。
  • コンピューターのオペレーティングシステムがWindows 7の場合は、Windows 7 サービスパック1(SP1)にアップグレードしてください。
  • できるだけ多くのアプリケーションをアップグレードしてください。 これによってアップグレード中に問題が発生するのを防止できることがあります。 アプリケーションの制限事項については、 ThinkPadおよびLenovo B, E, K, M, Vシリーズ ノートブックコンピューターをWindows 8にアップグレードするときにアプリケーションソフトウェアの制約.
  • Important: アップグレードの前に以下のアプリケーションやデバイスドライバーをアンインストールしてください。 これらをアンインストールしないとアップグレード中やアップグレード後に問題が生じることがあります。
  • - DisplayLink Core ソフトウェア
    - Intel(R) USB 3.0 eXtensible ホストコントローラードライバー
    - Lenovo Solution Center
    - RapidBoot
    - ThinkPad(R) Bluetooth with Enhanced Data Rate ソフトウェア
  • 重要なファイルとデータを外部ハードディスクドライブ、DVD、CD、USBフラッシュメモリー、ネットワークストレージデバイスなどにバックアップしておいてください。
  • アップグレード中はコンピューターをイーサネットケーブルでインターネットに接続してください。 Windows 8はアップグレード中に自動的にデバイスドライバーとアップデートを自動的にダウンロードすることがあります。

Windows 8へのアップグレード

オペレーティングシステムをWindows 8にアップグレードするには以下の手順に従ってください:

  1. Windows 8インストールDVDを光学ドライブに挿入し、自動実行を許可してWindows 8インストールウィザードを起動します。 自動実行が起動しない場合は、DVDのsetup.exeファイルを実行します。 Windowsセットアップ初期化が始まります。
  2. Windows 8のプロダクトキーを求められたら、25桁のWindows 8プロダクトキーを入力します。 次へ をクリックして先に進みます。
  3. ライセンス条項を注意深く読みます。 疑問に思う点がある場合はMicrosoft社に連絡してください。 ライセンス条項に同意する場合は、「同意」をクリックして先に進みます。

    : ライセンス条項に同意しないと先に進めません。

  4. Choose what to keepウィンドウで必要なオプションを選択し、次へ をクリックして先に進みます。
  5. システムがコンディションをチェックし終えるのを数分間待ちます。 次へ をクリックします。
  6. 画面の指示に従って互換性のないアプリケーションをアンインストールし、デバイスドライバーとアプリケーションをアップグレードし、コンピューターを再起動して設定を反映させます。 それから中断したところから再開するか、最初から始めるか、好きなほうを選択します。 次へ をクリックします。
  7. 「インストールの準備ができました」ウィンドウで選択した内容をチェックし、変更したいものがあればそれをクリックして変更します。 変更したいものがなければ、インストール をクリックしてインストールを開始します。 インストール中にコンピューターは何回か自動的に再起動します。インストールの経過は画面で見られます。
  8. 個人設定ウィンドウが表示されたら、好きな色を選択します。 次へ をクリックして先に進みます。
  9. 「ワイヤレス」ウィンドウでどれかのワイヤレスネットワークを選んで接続するか、「後でワイヤレスネットワークに接続する」をクリックします。 ワイヤレスネットワークに接続するためにパスワードを要求されることがあります。
  10. 「設定」ウィンドウが表示されたら、「高速設定」か「カスタム」を選択します。
  11. 「PCにサインインする」ウィンドウが開いたら、以下のいずれかを操作します:
    - 自分のローカルアカウントでサインインしたい場合は、「現在のローカルアカウントを使用する」をクリックします。 パスワードを入力するように要求されたらパスワードを入力します。
    - Microsoftアカウント(Windows Liveアカウント)でサインインしたい場合は、Microsoftアカウント をクリックします。 それから以下のいずれかの操作をします:
    - Microsoftアカウントを持っている場合は、eメールアドレスを入力して「次へ」をクリックします。 パスワードを入力するように要求されたらパスワードを入力します。
    - Microsoftアカウントを持っていない場合は、「新しいeメールアドレスでサインアップ」をクリックし、画面の指示に従ってアカウントをセットアップします。
    デモンストレーションのフラッシュが再生された後、ログインしてWindows 8開始画面が表示されます。
  12. ThinkVantage(R) System Updateのバージョン4.1以上を弊社サポートWebサイト http://www.lenovo.com/support からダウンロードし、インストールしてWindows 8互換のデバイスドライバーとユーティリティをインストールします。

商標

Lenovo、ThinkPad、ThinkVantageはアメリカ合衆国およびその他の国々におけるレノボ社の商標です。

MicrosoftおよびWindowsはマイクロソフト社の商標です。

その他の会社名、製品名、サービスの名称は他社の商標またはサービスマークである場合があります。


  • Alias ID:
  • Document ID: HT074809
  • Last Updated :2014/06/23
  • (c) 2014 Lenovo