Print
key アカウント
Search
Unsupported Browser Detected: Dear user, the browser you’re currently using is not supported by this website. Please click here for more information about the browsers we support and how to obtain them.

Windows 8カスタム設定オプション

 

OSのイニシャルインストール中にカスタム設定を選択すると、Windowsセットアップの前にシステムを細かく設定することができます。有効や無効はスライダーで切り替えを、オレンジ色はオンを、グレーはオフを意味します。

以下の選択があります:

  1. ホームネットワークや社内ネットワーク向けにデバイスの共有と接続を有効にするか、公共ネットワーク向けに共有と接続を無効にします。
  2. 自動的にWindows Updateをインストールし、新しいデバイス用のドライバーや、アプリケーションと情報を自動的に入手するか選択します。
  3. MSIE SmartフィルターでWebサイトやダウンロードをMicrosoftに確認するか、Smart ScreenでファイルやアプリケーションをMicrosoftに確認するかを選択します。
  4. 次の画面に、Windows 8の様々な機能とアプリケーションについてフィードバックする複数のオプションがあります。
  5. オンラインで一般的なWindowsの問題を調べ、アプリケーションとユーザーアカウントの間でデータを共有することができます。
  6. Microsoft社が提供するeメールサービスにサインインします。アカウントがない場合は作成できます。既定では新しいアカウントとしてHotmailが選択されています。下のオプションでWindowsがローカル管理者アカウントでシステムにログインし、オンラインアカウントは使用しないことを選択できます。
  7. オンラインアカウントが選択されているが、前の画面で作成されていない場合、既存のアカウントにログオンするオプションが表示されます。
  8. オンラインアカウントのセキュリティを確認し、代わりの接続方法に切り替えます。
  9. オンラインアカウントまたはローカルアカウントを作成します。
  10. Windowsはあらかじめ選択した設定をファイナライズし、ユーザーのログイン画面が表示されます。
  11. ログオンしたら、ユーザーアカウントデータとフォルダーが作成されます。
  12. Windows 8起動画面が表示されたらOSのインストールは正常に完了しています。


  • Alias ID:
  • Document ID: HT073270
  • Last Updated :2014/06/23
  • (c) 2014 Lenovo