Print
アカウント
Search

Windows Vista、Windows Server 2008、Windows 7、および Windows Server 2008 R2 のシステム更新準備ツールについて

はじめに

この資料では、Windows Vista、Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2、および Windows 7 のシステム更新準備ツールについて説明します。
ファイル データまたはレジストリ データ内の不整合により、Windows Update から更新プログラムをインストールできなくなる場合があります。システム更新準備ツールをインストールすると、このような不整合を解決し、Windows Update から更新プログラムをインストールできるようになります。システム更新準備ツールのインストール後は、Windows Update から更新プログラムを再度インストールします。
ページ先頭に戻る

アップデート 情報

システム更新準備ツールをダウンロードすると、将来操作の妨げとなる可能性がある不整合がスキャンされます。このスキャンは通常15分以内で終わります。ただし、一部のコンピューターではかなり長くかかる場合があります。スキャン中はWindows Updateの進捗バーは動かず、60%完了のところでしばらく停止しているように見えます。この動作は正常です。スキャンは実行中で、アップデートをキャンセルする必要はありません。

システム更新準備ツールはWindows Update Webサイトから利用できます。このアップデートを入手するには以下の手順に従ってください:

  1. スタートボタン Start button をクリックし、コントロールパネル をクリックし、セキュリティ をクリックします。
  2. Windows Update の下で 更新のチェック をクリックします。

    重要 このアップデートは、このツールで修復できる状態のコンピューターに対してWindows Updateのみで提供されます。


ページ先頭に戻る

詳細

システム更新準備ツールとは

オペレーティングシステムの稼働中に、ファイルデータ、レジストリーデータ、メモリー内のデータなどのシステムリソースが不整合を生じることがあります。これは様々なハードウェアのエラーやソフトウェアの問題により引き起こされます。一部のケースでは、これらの不整合がWindowsサービスストアに影響し、ソフトウェアのアップデートができない原因となることもあります。システム更新準備ツールはこれらの不整合の解消を試みます。
ページ先頭に戻る

システム更新準備ツールの機能

システム更新準備ツールによって、以下のリソースの整合性が確認されます。

  • 以下のディレクトリに格納されているファイル
    • %SYSTEMROOT%\Servicing\Packages
    • %SYSTEMROOT%\WinSxS\Manifests
  • 以下のレジストリ サブキーの下にあるレジストリ データ
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Components
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Schema
    • HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Component Based Servicing

注: この一覧は、随時更新される可能性があります。

システム更新準備ツールによって、不適切なマニフェスト、ファイル、またはレジストリ データが検出されると、不適切なデータが適切なバージョンに置き換えられることがあります。
ページ先頭に戻る

システム更新準備ツールによって修正される可能性のある Windows Update のインストール エラー

次の表に、システム更新準備ツールによって修正される可能性のある Windows Update のインストール エラーを示します。ただし、このツールによって、これらのエラーが発生したすべてのケースを修正できるとは限りません。

コードエラー説明
0x80070002 ERROR_FILE_NOT_FOUND 指定されたファイルが見つかりません。
0x8007000D ERROR_INVALID_DATA データが無効です。
0x800F081F CBS_E_SOURCE_MISSING パッケージまたはファイルのソースが見つかりません。
0x80073712 ERROR_SXS_COMPONENT_STORE_CORRUPT コンポーネント ストアは不整合な状態にあります。
0x800736CC ERROR_SXS_FILE_HASH_MISMATCH コンポーネントのファイルが、コンポーネント マニフェストに存在する検査情報に一致しません。
0x800705B9 ERROR_XML_PARSE_ERROR 要求された XML データを解析できません。
0x80070246 ERROR_ILLEGAL_CHARACTER 無効な文字が検出されました。
0x8007370D ERROR_SXS_IDENTITY_PARSE_ERROR ID 文字列の形式が正しくありません。
0x8007370B ERROR_SXS_INVALID_IDENTITY_ATTRIBUTE_NAME ID の属性の名前が有効な範囲外にあります。
0x8007370A ERROR_SXS_INVALID_IDENTITY_ATTRIBUTE_VALUE ID の属性の値が有効な範囲外にあります。
0x80070057 ERROR_INVALID_PARAMETER パラメーターが間違っています。
0x800B0100 TRUST_E_NOSIGNATURE サブジェクトに署名がありませんでした。
0x80092003 CRYPT_E_FILE_ERROR Windows Update でファイルの読み取り中または書き込み中にエラーが発生しました。
0x800B0101 CERT_E_EXPIRED 現在のシステム時計または署名ファイルのタイムスタンプで確認すると、必要な証明書の有効期間が過ぎています。
0x8007371B ERROR_SXS_TRANSACTION_CLOSURE_INCOMPLETE 1 つ以上の要求されたトランザクションのメンバーがありません。
0x80070490 ERROR_NOT_FOUND 新しい更新プログラムを検索できませんでした。


ページ先頭に戻る

上級ユーザー向けの情報

Microsoft ダウンロードセンター

システム更新準備ツールをMicrosoft ダウンロードセンターから手動でダウンロードできます。

Microsoft ダウンロードセンターからは以下のファイルがダウンロードできます:

オペレーティングシステムダウンロード リンク
サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista Download 更新プログラム パッケージ (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=167357)
サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista Download 更新プログラム パッケージ (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=167363)
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 Download 更新プログラム パッケージ (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=183285)
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 Download 更新プログラム パッケージ (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=183286)
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 Download 更新プログラム パッケージ (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=167361)
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 Download 更新プログラム パッケージ (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=167366)
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 Download 更新プログラム パッケージ (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=167367)
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 Download 更新プログラム パッケージ (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=180979)
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 Download 更新プログラム パッケージ (http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=180980)

ログ収集

システム更新準備ツールによりログ ファイルが作成され、検出または修正された問題がそこに記録されます。このログ ファイルは以下の場所に作成されます:

  • %SYSTEMROOT%\Logs\CBS\CheckSUR.log
  • %SYSTEMROOT%\Logs\CBS\CheckSUR.persist.log


ページ先頭に戻る

関連情報

さらに詳しい情報をお求めの場合は、以下の記事番号をクリックしてMicrosoftナレッジベース: 824684 (http://support.microsoft.com/kb/824684/ ) マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明 をご覧ください。
ページ先頭に戻る

適用
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Ultimate 64ビット版
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Enterprise 64ビット版
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Business 64ビット版
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Premium 64ビット版
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Basic 64ビット版
  • Windows Server 2008 Datacenter without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Enterprise without Hyper-V
  • Windows Server 2008 for Itanium-Based システム
  • Windows Server 2008 Standard without Hyper-V
  • Windows Server 2008 Datacenter
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 Standard
  • Windows Web Server 2008
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Server 2008 R2 Standard
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Ultimate


ページ先頭に戻る

 


  • Alias ID: 1261110914140264
  • Document ID: HT071664
  • Last Updated :2014/06/17
  • (c) 2014 Lenovo