アカウント
Search

Lenovoの新しいプラットフォームのモデルで電源アダプターを付け外しするとビープが鳴る

状況:

Lenovoの新しいプラットフォームのモデルで電源アダプターを付け外しするとビープが鳴ります。

関係するシステム構成:

システム:

IdeaPad Y330/Y430/V450/U330/S10/S9/Y730/Y550/Y650

Lenovo 3000 G230/G430/G530

対策:

このビープはアダプターが電源供給を開始したことと終了したことを示します。 この音はスピーカーではなく別の拡声器から出ます。 電源アダプターを付け外しするとビープが鳴ります。 このビープをでなくするには"マスターボリューム" --> "PCビープ"で音量を下げるかミュートする必要があります。 この操作はオペレーティングシステムが稼働している時にのみ効果があります。 BIOS Setup ユーティリティやOneKey Recoveryの操作中に電源アダプターを付け外しするとビープは鳴ります。

Windows XPの場合:

図.1

Windows Vistaの場合:

図.2

Y650/Y550の場合:

システムの電源投入直後のPOST中にF2キーを押してBIOS Setup ユーティリティを起動し、下図の赤い四角の部分を Disabled に設定します。

図.2

注:

Y430/V450/G430/G530でWindows XPが稼働している場合はPCビープオプションがありません。 ビープのみを停止することはできず、システムサウンドすべてを停止する必要があります。

K43またはE43でWindows XPかVistaが稼働している場合もPCビープオプションはなく、システムサウンドを停止する必要があります。

商標:

Lenovo、Lenovo 3000、IdeaCentre、IdeaPadはアメリカ合衆国およびその他の国々におけるレノボ社の商標です。

MicrosoftおよびWindowsはアメリカ合衆国およびその他の国々におけるマイクロソフト社の商標です。

その他の会社名、製品名、サービスの名称は他社の商標またはサービスマークである場合があります。

文書番号:

IN20091112-001

最終更新日:

2009-11-12