アカウント
Search

Lenovo G475/G470でSynapticsタッチパッドの "再タップしてホールドでドラッグ" を有効にしてショートカットキーをカスタマイズする方法

内容:

Lenovo G475/G470でSynapticsタッチパッドの "再タップしてホールドでドラッグ" を有効にしてショートカットキーをカスタマイズする方法

関係するシステム構成:

システム:

Lenovo G475/G470

対象となる国と地域:

Worldwide

方法:

タッチパッドの設定で調節する

1. コントロールパネルを開き、表示方式を "小さいアイコン" にして、"マウス" をダブルクリックして "マウスのプロパティ" を開き、"デバイスの設定" タブをクリックし、 "設定" をクリックします。 図.1と図.2をご覧ください。

図.1

図.2

2.ウィンドウの左枠で "タップ" をクリックし、"タップ機能を使用する" にチェックを入れます。 図.3をご覧ください。

図.3

3. "タップ" の項の横にある "+" をクリックして展開し、"タップでドラッグ" をクリックし、右枠の "再タップしてホールドでドラッグ" にチェックを入れます。

図.4

4. カスタマイズしたショートカットキーの機能

(1) "タップゾーン" をクリックし、"タップゾーン機能を使用する" にチェックを入れます。 図.5をご覧ください。

図.5

(2) "左下コーナー タップ時の動作"、"右下コーナー タップ時の動作"、"左上コーナー タップ時の動作"、"右上コーナー タップ時の動作" をクリックし、それぞれに割り当てる動作を選択します。 例として "左下コーナー" を挙げます。 図.6をご覧ください。 そして "適用" と "OK" をクリックして設定を保存します。

図.6

商標:

Lenovo、Lenovo 3000、ideaCentre、ideaPadはアメリカ合衆国およびその他の国々におけるレノボ社の商標です。

MicrosoftおよびWindowsはアメリカ合衆国およびその他の国々におけるマイクロソフト社の商標です。

その他の会社名、製品名、サービスの名称は他社の商標またはサービスマークである場合があります。

文書番号:

IN20110418-003

最終更新日:

2011-04-18