Print
key アカウント
Search
Unsupported Browser Detected: Dear user, the browser you’re currently using is not supported by this website. Please click here for more information about the browsers we support and how to obtain them.

BIOSの更新後、Intel Management Engineファームウェアが古いと起動に10分かかる - ThinkPad X200、X200s、X200 Tablet

ヒント集

症状

ThinkPadのBIOSを更新後、オペレーティング・システムを起動するのにおよそ10分かかる場合があります。

対象機種

Intel Management Engine (ME)ファームウェアがバージョン4.0.8 ビルド1139のThinkPad X200、X200s、X200 Tabletシステム

対策

本問題を解決するには2通りの方法があります。

[対策1]
システム・ボードに装備されているコイン型バッテリーを30秒間取り外し、MEをリセットします。
注意:

  • BIOSの設定でユーザーが設定した値は消失し,初期値に戻ります。
  • 起動時に時間/日付の入力を求められる場合があります。
  • パワーオン・パスワードを設定し直す必要があります。

[対策2]
以下のWebサイトから最新のMEファームウェアをダウンロードし、インストールします。

その他の情報

[問題発生の原因]
ME の一部のデータがBIOSの更新後に誤った値にリセットされ、MEがそれらの読み込みを再試行するために10分費やします。ThinkPadに搭載される MEの初期のリリースは、最新のリリースに適用するように作られている最近のBIOSとは不一致がある可能性があります。

[問題の再発防止]
最新のMEファームウェアを入手し(上記の対策をご覧ください)、BIOSを更新する前にMEファームウェアを更新します。


  • Alias ID: MIGR-76610
  • Document ID: HT003412
  • Last Updated :2014/09/11
  • (c) 2014 Lenovo