Print
アカウント
Search

BIOSの更新後、Intel Management Engineファームウェアが古いと起動に10分かかる - ThinkPad X200、X200s、X200 Tablet

ヒント集

症状

ThinkPadのBIOSを更新後、オペレーティング・システムを起動するのにおよそ10分かかる場合があります。

対象機種

Intel Management Engine (ME)ファームウェアがバージョン4.0.8 ビルド1139のThinkPad X200、X200s、X200 Tabletシステム

対策

本問題を解決するには2通りの方法があります。

[対策1]
システム・ボードに装備されているコイン型バッテリーを30秒間取り外し、MEをリセットします。
注意:

  • BIOSの設定でユーザーが設定した値は消失し,初期値に戻ります。
  • 起動時に時間/日付の入力を求められる場合があります。
  • パワーオン・パスワードを設定し直す必要があります。

[対策2]
以下のWebサイトから最新のMEファームウェアをダウンロードし、インストールします。

その他の情報

[問題発生の原因]
ME の一部のデータがBIOSの更新後に誤った値にリセットされ、MEがそれらの読み込みを再試行するために10分費やします。ThinkPadに搭載される MEの初期のリリースは、最新のリリースに適用するように作られている最近のBIOSとは不一致がある可能性があります。

[問題の再発防止]
最新のMEファームウェアを入手し(上記の対策をご覧ください)、BIOSを更新する前にMEファームウェアを更新します。