Print
アカウント
Search

仮想メモリーの増やし方 - Windows XP / Vista

ヒント集

Microsoft Windows Vista または XP で、仮想メモリーが低くなっている旨のメッセージが表示される場合、以下のステップを行うことで、メッセージのが表示されないようにしたり、またシステムの性能を高めることが可能です。仮想メモリーを増やすには、以下より任意のオペレーティング・システムの項目を参照してください。

Windows Vista
Windows XP

Windows Vista
初めに、ご使用のシステムのどの程度のメモリーが搭載されているか確認します:
  1. スタート をクリックして コントロールパネル をクリックします。
  2. システムとメンテナンス をクリックして システム をクリックします。メモリー (RAM) の項目に搭載されているメモリーの容量が記載されています。

    搭載メモリー容量確認

    仮想メモリー容量を増やす方法

    1. スタート をクリックして コントロールパネル をクリックします。
    2. システムとメンテナンス をクリックして システム をクリックします。
    3. 左側のメニューより システムの詳細設定 をクリックします。管理者パスワードの入力を要求される場合は、パスワードを入力して続行してください。
    4. 詳細設定 タブをクリックします。
    5. パフォーマンスの項目内の 設定 をクリックします。
    6. 詳細設定 タブをクリックします。
    7. 仮想メモリの項目内の 変更 をクリックします。
    8. "すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する" のチェックを外します。
    9. 変更したいページングファイルが含まれるドライブ [ボリューム ラベル] をクリックします。
    10. カスタムサイズ をクリックします。
    11. 初期サイズと最大サイズ欄に任意の数値を入力します。 (サイズは MB で入力してください)
    12. 設定 をクリックして OK をクリックします。

    Windows Vista では、ページングファイルの初期最小サイズを現在搭載されているメモリー容量にプラス 300 MB で設定します。最大サイズは、現在搭載されているメモリー容量の 3 倍の数値を設定します。

    仮想メモリーを増やす作業を行っても、通常はコンピュータの再起動を行う必要はありません。もしサイズを減らす場合は、変更を有効にするためにコンピュータの再起動が必要です。ぺージングファイルを削除することはお勧めできません。.


    ページ先頭に戻る
    Windows XP
    初めに、ご使用のシステムのどの程度のメモリーが搭載されているか確認します。確認するには、 マイコンピュータ を右クリックして プロパティ をクリックします。全般タブの下の方に搭載メモリー容量が記載されています。

    仮想メモリー容量を増やす方法

    1. マイコンピュータ を起動します。
    2. マイコンピュータ画面の左側の システム情報を表示する をクリックします。


      「システム情報を表示する」をクリック

      システムのプロパティ画面が起動します。

    3. 詳細設定 タブをクリックし、パフォーマンス項目内の 設定 をクリックします。パフォーマンスオプション画面が起動します。
    4. 詳細設定 タブをクリックします。
    5. 仮想メモリ項目内の 変更 をクリックします。仮想メモリ画面が起動します。
    6. 仮想メモリ画面内で、初期サイズ、最大サイズを変更します。 (サイズは MB で入力してください)
      例: 初期および最大サイズは、搭載メモリーサイズの 1.5 倍まで変更できます。もし 768 MB のメモリー搭載されている場合は、 初期サイズおよび最大サイズのj入力欄に 1152 MB と入力します。


      仮想メモリ入力画面

    7. 設定をクリックして OK をクリックします。再起動を行う必要はない旨のメッセージが表示されます。 OK をクリックします。
    8. OK をクリックします。
    9. OK をクリックします。
    10. 再起動を促すメッセージが表示されます。 はい をクリックしてください。